記事一覧

【毛鉤屋】釣行記

いつもお世話になっております。
毛鉤屋です。

梅雨の時期ですが、皆さん、どうお過ごしでしょうか。

私の住む青森でも、先日まとまった雨が降り、増水してちょっと釣りにならないかな(?)と思いながら、ホームの渓流に行ったところ、思いのほか渇水の状態で、肩透かしをくらってしまいました(笑。

川のコンディションも読めないようでは、ホームとは言えないですね。
まだまだ修行が足りないようです。(笑

16:00~17:00までの短時間でしたが、渇水の渓流で釣行してきましたので、ご報告いたします。

●思いのほか、渇水していました。
しかし、そのほうがドライフライに反応しやすいはずと思い直して入渓。


●ポイント1
わかりやすいポイントです。
黒い岩の手前の白泡の上に「エルクヘアカディス_ピーコック」を落とし、自然に流すと、イメージ通りの反応してくれました。


●イワナ1
上のポイントから出たイワナです。「エルクヘアカディス_ピーコック」をがっちり咥えています。
写真を撮るのが下手で、綺麗に撮ることができませんでした。すごく綺麗なイワナだったんですが。。。申し訳ありません(汗


●フライ1
エルクヘアカディス_ピーコック」です。
カディスは水生昆虫ですが、ピーコックボディは陸生昆虫を思わせます。
自由な発想で、遊び心をもって、フライを選択するのも楽しいと思います。



●ポイント2
ここも流れの真に「エルクヘアカディス_オリーブ」を落とし、ちょうど写真の真ん中あたりの透明度の高いところでバシャっと反応がありました。


●イワナ2
サイズは小さいですが、透き通った尾ひれが綺麗でした。
エルクヘアカディス_オリーブ」が下顎のいいところにかかっています。


●フライ2
エルクヘアカディス_オリーブ」です。
魚たちの色に対する反応というのは日によったり時間帯によったりと、人間の色彩感覚とは違った次元のようです。
いろんなカラーを試して、その日の当たりを探るのも、面白いと思います。


今後、暑くなるにつれ、日中は、陸生昆虫のフライをメインに、汗をかきながら釣り上るのも楽しいと思います。

当店も陸生昆虫を模したテレストリアル系のフライを入荷しておりますので、随時、ショップにアップしていきます。

当店のフライが皆様のお役立てれば幸いです。
皆様が、思い出に残るような良い釣行になりますよう願っております。








完成フライ専門店 毛鉤屋
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

毛鉤屋

Author:毛鉤屋
「完成フライ専門店 毛鉤屋」の店長です。
フライフィッシングの釣行記、完成フライの入荷情報など、フライフィッシングことなら何でも発信していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

完成フライ専門店 毛鉤屋にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

最新コメント