FC2ブログ

記事一覧

【毛鉤屋】釣行記

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

いつもお世話になっております。
毛鉤屋です。

暑い日々が続いていますが、皆様どうおすごしでしょうか。

週末になると雨が降り、なかなか自然フィールドとタイミングが合わずにいましたが、先日、やっと釣行してこれましたのでご紹介いたしいます。

【7月末日】

*****************************************************
【渓流1】
梅雨の最中ですが山の天気は変わりやすく、朝は雨、日中は晴れ模様という読めない天気でした。



●1本目の渓です。
緑に囲まれ、マイナスイオンを全身に感じます。



●ポイント1
写真真ん中の浅い流れにピーコックウィングパラシュート(バーブレス)をキャスト。



●渓魚1
反応してくれたのは小ぶりのヤマメでした。
1本目に出会えて、ホッと一息。そしてリリース。



●毛鉤1
ヤマメが反応したのはピーコックウィングパラシュート(バーブレス)です。
やはり、夏はテレストリアル系への反応が良いように思います。



●ポイント2
土管の流れ込みです。。。
情緒はありませんが1級ポイントです(笑。
白泡の左側にピーコックウィングパラシュート(バーブレス)をキャスト。壁沿いに流れたところでスッとフライが吸い込まれました。



●渓魚2
なかなか良い引きを見せてくれましたが、こちらから迎えに行くようにしてネットイン!
ピンクの斑点が特徴的な綺麗なイワナが釣れてくれました。
しばらく眺め、ほっと一息、、そしてリリース。



●毛鉤2
ここでも反応してくれたのはピーコックウィングパラシュート(バーブレス)でした。
ヤマメもイワナも反応してくれるテレストリアル系フライです。



*****************************************************
【渓流2】

●2本目の渓です。
場所を移動し、次の渓流へ。
ここも雰囲気のある渓流です。森の匂いが濃い渓流でした。



●ポイント1
両側から流れる白泡の奥のほうにストーンパラシュート_テレストリアル(バーブレス)をキャスト。流れの終わりのところで、パクっと反応してくれました。


●渓魚1
パーマークがクッキリしている綺麗なヤマメが釣れてくれました。
ストーンパラシュート_テレストリアル(バーブレス)は、浮力も視認性もあり、投射性も良く、バランスの取れたフライだと思います。



●ポイント2
わかりやすいポイントです。
アップで流心にストーンパラシュート_テレストリアル(バーブレス)をキャスト。



●渓魚2
思い通りに反応してくれたのは、このヤマメでした。
通常ヤマメの腹部は白いと思っていましたが、ここのヤマメは腹部まで斑点があります。
天然ヤマメでしょうか。どことなく野性味を感じます。



●ポイント3
左の岩の上にラインが乗るようにストーンパラシュート(バーブレス)をキャスト。



●渓魚3
流れの終わりのところで、パクっと食べてくれたのは、このヤマメでした。
このヤマメの腹部は、斑点がないようです。
ヤマメも同じようでいて、パーマークの形や斑点の個数などの違いで個性があるようですね。
もちろん、顔も違うと思います。
ストーンパラシュート(バーブレス)は、ストーンパラシュート_テレストリアル(バーブレス)同様、浮力も視認性もあり、投射性も良く、バランスの取れたフライです。
2種類の使い分けながら、反応の良いほうを使うのも良いと思います。



梅雨も終わり、今がハイシーズンではないでしょうか。
これからイワナもヤマメもさらに大きくなって、綺麗になると思います。

皆様が思い出に残るような良い釣行になりますよう願っております。


*****************************************************
毛鉤屋では皆様の釣果のご連絡をお待ちしております。
ホームページやブログでご紹介させていただき、フライフィッシングの楽しさを共有できればと思っております。
下記、メールアドレスまでお気軽にお送りください。
【毛鉤屋メールアドレス】info@kebariya.com
*****************************************************







完成フライ専門店 毛鉤屋
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント