FC2ブログ

記事一覧

【毛鉤屋】釣行記(2018総括)

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

いつもお世話になっております。
毛鉤屋です。

今年も最終月に入り、1年があっという間に感じるのは私だけでしょうか(笑。

フライフィッシングに関しては、8月には統計史上2番目の多さとなる9個の台風が発生し、
釣行回数が減ってしまい、少し残念なシーズンでもありましたが、
新たにポイント開拓ができたこと、また、お客さまからの釣果報告をいただくことができ、良い出来事でもありました。

オフシーズンの現在、釣具のメンテナンスも楽しいものですが、今シーズンを写真で振り、来シーズンの作戦を練るのも楽しいと思います。

そこで今回は釣行記を写真で振り返ってみたいと思います。


*****************************************************
【2018/07/18】にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

●曇り空
先日までの雨の影響で、やや増水ぎみ。
向かい風も強く難しい状況でした。



●ポイント1
入渓してすぐのポイントで、エルクヘアカディスを結び、ダウンでキャスト。
ナチュラルドリフトには反応せず、フラッタリングさせながら回収していると手前でひったくるようなライズ!



●イワナ
サイズは小ぶりですが、やや紫色に輝く魚体がとても綺麗でした。
エルクヘアカディスもダメージの少ない下アゴにかかっており、リリースすると元気に帰っていきました。
久しぶりのイワナにほっと一息。



●ポイント2
次のポイントは、葦際のプール。
当店の渓流パタン5を葦際ギリギリに落とすと。。。流れの終わり際でバシュとひったくる奴が!
引きが強く、葦側へ逃亡しようとダッシュされましたが、そうはさせるかとロッドを立てると左右に逃げ回りましたが、空気を吸わせ、なんとかネットイン。



●ヤマメ
こちらもサイズは小ぶりですが、元気な引きで楽しませてくれました。



●ヤマメのアップ
当店の渓流パタン5をガッチリ咥えています。



●フライ
渓流パタン5は、テレストリアルを思わせるピーコックボディに、トラウトを本能的にやる気にさせるレッドのダビング材を織り交ぜたパタンです。




●フライ(使用前)
使用前の渓流パタン5は、こんな感じです。



*****************************************************
【2018/07/25】にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

●空模様
青空は見えていますが、曇り気味で、向かい風。
この日も釣りづらい状況でした。



●渓相
川幅は広いのですが、水深のメリハリが少なく、意外とポイントは少ない川でした。



●ポイント
唯一反応のあったポイントです。
左の岩が出っ張っているポイントにエルクヘアカディス_タンをキャスト。
ポイントの終わり際で、ギラっと魚体を見せながらひったくっていったのは。。。



●ヤマメ
20cm前後の綺麗なヤマメでした。
コンディションも良く、結構引きを楽しませてくれました。



●ヤマメのアップ
当店のエルクヘアカディス_タンを丸飲みしています。
アワセが遅れたのかもしれません。



●フライ
本日のヒットフライのエルクヘアカディス_タンです。
エルクヘアカディスは、着水時の姿勢が多少悪くても、どこから見ても羽虫のイメージなので、パイロットフライとしては最適だと思っています。
浮力もありますので、釣り上りにも使い勝手が良く、フライボックスに必ず入れておきたいフライです。


当店のエルクヘアカディスはこちら

夏場は水生昆虫の羽化は減少し、トラウトの捕食対象は、陸生昆虫に移行していきます。
当店も陸生昆虫を模したテレストリアル系のフライを入荷しておりますので、随時、ショップにアップしていきます。


*****************************************************
【2018/08/01】にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

●天気
本日も晴天なり!暑いです。
到着は15:00くらいでした。


●渓相
やや渇水気味ですが、岩がゴロゴロして、あちらこちらにポイントが点在しています。



●ポイント1
写真中央の岩と岩の間にエルクヘアカディス_ピーコックを落とすと引っ手繰るような反応!


●ポイント1-ヤマメ1
小さいヤマメでしたが、とても元気なヤマメで楽しませてくれました。
エルクヘアカディス_ピーコックを咥えてくれています。
初めての川でしたが、渓魚はいるようです。安心して、次のポイントへ。


●ポイント1-ヤマメ1-フライ1
まずはエルクヘアカディス_ピーコックで釣り始め、早速結果がでて一安心。
ここでフライチェンジして色々と遊んでみたいと思います。


●ポイント2
堰堤前の中央の流れがなにやら怪しいです。
いかにも渓魚が付いてそうな写真中央の流れが澱んているポイントにパラシュートビートルをキャスト。



●ポイント2-ヤマメ1
あっさりパラシュートビートルを咥え込んでくれました。


●ポイント2-ヤマメ1のアップ
パラシュートビートルをガッチリ咥えています。



●ポイント2-ヤマメ2
同じポイントに今度は、ゴダードカディスを結んで、キャスト。
これもあっさりと咥えこんでくれました。


●ポイント2-ヤマメ2のアップ
ゴダードカディスは浮力も高く。
それほど回転しないのでトラブルの少ないフライです。
釣り上りにはおすすめのフライです。



●ポイント3
先ほどのポイントの少し上流のポイントです。
写真中央の大きな岩の右側の流れにスパイダーパラシュートをキャスト!
岩の下から魚の影が突然現れ、引っ手繰っていきました。



●ポイント3-ヤマメ1
正体は25cmほどのヤマメでした。
夏の渓流でクモの巣が邪魔でラインに絡まったり煩わしい事が良くあると思います。
それだけクモは、渓流に沢山生息しており、渓魚の捕食対象になっています。
スパイダーパラシュートおすすめです!


●ポイント3-ヤマメ1-リリース前
良いヤマメが釣れて、ほっと一息して、リリース。
元気に帰っていきました。



●ポイント3-ヤマメ1-フライ
スパイダーパラシュートをばっくり咥え込んでいました。
視認性も良く、アピール力もあり、使えるパタンです。



●ポイント4
堰堤を超えたところに静かなプールに出会いました。
半信半疑で出張ってる木の下の流れに渓流パタン4をキャスト!



●ポイント4-ヤマメ1
静かな流れの水面を割り、渓流パタン4を咥えていったのは、このヤマメでした。



●ポイント4-ヤマメ1のアップ
上アゴにフッキングしています。
フライフィッシングの良いところは、シングルフックで必ずアワせを入れるため、口先に掛かること多く、渓魚のダメージを最小限にできることだと思っています。
渓魚に出会いたいのは、人間のエゴですが、せめてダメージは最小限にしたいとも思っています。



●ポイント5-ヤマメ1
ポイントの写真を撮り忘れてしまいました。すみません!
ピーコックカディスをキャストすると、魚体が空中に飛び出るほどのライズ!
フッキングしたかどうか半信半疑でしたが、アワセると確かな魚信が。
サイズは小さいですが、エキサイティングなライズで楽しませてくれました。


●ポイント5-ヤマメ1-フライ
魚体が空中に飛び出るほどの勢いで食べてくれるピーコックカディスです。
私もびっくりしました(笑。
こちらのフライもエルクヘアカディス同様、浮力、視認性に優れ、さらにボディはテレストリアルを思わせるピーコック素材を使用しており、夏向きのフライと言えると思います。



●本日の実績フライです。
エルクヘアカディス_ピーコック
パラシュートビートル
ゴダードカディス
渓流パタン4
スパイダーパラシュート
ピーコックカディス

*****************************************************
【2018/09/06】※.お客様-釣果報告 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

お客さまからの釣果報告が届きましたので、ご紹介いたします。

北東北の里川の小河川の流れ込みでキャッチしたとのことです。

●使用フライは渓流パタン3です。


●ヤマメ1


●ヤマメ2


●ヤマメ3


体高があって太い!しかも綺麗です!

私も、このような魚に出会いたいものです。

次は山岳渓流でイワナを釣るとの事でしたので、釣行しましたら、またご連絡いただきたいと思っております。

*****************************************************
【2018/09/15】※.お客様-釣果報告 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

お客さまからの釣果報告が届きましたので、ご紹介いたします。

北東北の超有名本流の最上流の森に囲まれた渓流にて、
27cmのヤマメの釣果報告をいただきました。

使用フライはエルクヘアカディスです。

●ヤマメ 27㎝


ナイスサイズです!

そしてとても綺麗です!

少し秋色が入ってきているのが、季節の移り変わりを感じさせます。

今シーズンも残りわずかとなってきました。
思い残すことのないよう釣行してほしいと思っています。

*****************************************************
【2018/09/24】※.お客様-釣果報告 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

今シーズンもあとわずかとなりました。
そんな中、お客様より山岳渓流のイワナの釣果報告をいただきましたのでご報告いたします。

●使用フライはH&Lバリアントです。


●イワナ 29㎝


●使用フライはエルクヘアカディスです。
イワナ 29㎝




やはり、イワナはカッコいいですね!
そして太い!グッドコンディションです!

S様、今後も安全に気を付けて、良い釣行を願っています!

秋も深くなり、大きく育っている渓魚が多くなっているようです。
今シーズンも残りわずかとなってきました。
思い残すことのないよう釣行してほしいと思っています。

毛鉤屋では皆様の釣果のご連絡をお待ちしております。
ホームページやブログでご紹介させていただき、フライフィッシングの楽しさを共有できればと思っております。

下記、メールアドレスまでお気軽にお送りください。
【毛鉤屋メールアドレス】info@kebariya.com

*****************************************************


皆様の釣行に当店のフライがお役に立てれば幸いです。
皆様が思い出に残るような良い釣行になりますよう願っております。









完成フライ専門店 毛鉤屋
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

毛鉤屋

Author:毛鉤屋
「完成フライ専門店 毛鉤屋」の店長です。
フライフィッシングの釣行記、完成フライの入荷情報など、フライフィッシングことなら何でも発信していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

完成フライ専門店 毛鉤屋にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

最新コメント