記事一覧

【毛鉤屋】釣行記

いつもお世話になっております。
毛鉤屋です。

8月は記録的な長雨で、残念ながら、ほぼ渓流に行くことはできませんでしたが、
長雨のトンネルも抜け、先日、やっと渓流に行ってきましたので、ご報告いたします。

今回は、行ったことのない渓流に行こうと思い、隣県へ。

初めての場所でしたので、GoogleMapとにらめっこしながら移動し、やっと釣りになりそうな渓相にたどり着いたのが、お昼12時。


●本日の天気は、曇り時々晴れ。



●本日の渓相。やや下流部を流れる里川です。



●ポイント1
釣り上っていきますが、なかなか反応を得られず、下のポイントにたどり着きました。
エルクヘアカディスを左の葦側のほうにキャスト。
着水し、まもなく反応あり!



●ヤマメ1
ググっとした手ごたえでフッキングを確認。その後、2度ほどジャンプ!(笑。
川下に走られ、テンションを保ちながらもヤマメの走りに合わせて、私も下ることに。
ラインをたぐりながら近寄り、空気を吸わせ、少し大人しくなったところでネットイン。
25, 6cmといったところでしょうか。
なかなか楽しませてくれました(笑



●ヤマメ1とエルクヘアカディス
今回は、浮力、視認性、アピール度を重視し、#12のエルクヘアカディスを使用しました。
その後、やさしくリリース。元気に帰っていきました。



●ポイント2
流れ込みの左右を流すも反応が得られず、流れの真にエルクヘアカディスを流すと、魚体全体が空中にでるようなジャンプライズ!



●ヤマメ2
しかし、あとはまったく引かず、されるがままの状態でネットイン(笑。
腹パンパンのメタボヤマメでした。。。



●ヤマメ2 リリース前
今後、さらに大きくなって再会することを期待し、やさしくリリース。



●ポイント3
かなり川幅が狭いポイントです。
写真より上半分の上流部にエルクヘアカディスをキャスト。
するとまたも反応あり!



●葦
引きを楽しもうと余裕でやりとりしていたら、なんと葦の下へ!
リーダーが葦に絡まり、もはや、ヤマメが付いているのか、いないのか(笑。
手を突っ込み、肩まで濡れるくらいのところで、ヤマメの頭の感触あり!
その後、ブルブルと魚体を震わせフックアウト!

川幅が狭いのに、ラインを出しすぎていたため、こんなことに。
皆様、私のようなヘマはしないよう気を付けてください。。。本当にざんねん!



●そばの花
里川から上がり、そば畑の花を楽しみながら、車の場所へ。



今シーズンも残りわずかとなってきました。

秋は、大型のテレストリアルバッタコオロギなど)も渓魚の捕食対象になってきます。
当店でもテレストリアルを入荷し、随時、アップしていきます。

シーズン終盤戦、皆様、思い残すこのないよう良い釣行になるよう願っています。

当店のフライが皆様のお役立てれば幸いです。







完成フライ専門店 毛鉤屋
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

毛鉤屋

Author:毛鉤屋
「完成フライ専門店 毛鉤屋」の店長です。
フライフィッシングの釣行記、完成フライの入荷情報など、フライフィッシングことなら何でも発信していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

完成フライ専門店 毛鉤屋にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

最新コメント